読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Flash制作講座フラッシュ制作講習

FLASH制作からActionScriptによるFlashコンテンツ制作のためのフラッシュ制作講座

Google ChromeでFlashが表示されない不具合の対処方法

2013年夏、Google ChromeでのFlashコンテンツが表示されない。
表示されてもコマ落ちしたり、wmodeでの透過に不具合があったり、カーソルの動きがぎこちなかったり、オンラインのブラウザゲームでFlashを使用している場合、ログイン時の不具合や保存データがインポートできないなどの不具合が多発しているようだ。


原因はどうも、Google ChromeにデフォルトでAdobe Flash Playerプラグインが直接統合されていて、デフォルトで有効になっていることが原因であるようだ。


Google Chromeのアップデート時にFlashPlayerがpepflashplayer.dllが更新されデフォルトで有効になった場合、二つのFlashPlayerプラグインがインストールされていることによるコンフリクトが発生している。


回避方法としては、もともとインストールしてあるFlashPlayerプラグインを使用して、アップデート時に有効になる最新FlashPlayer(pepflashplayer.dll)が有効になってしまうので、以下のコマンドでプラグイン画面を開き詳細から、pepflashplayer.dllを無効にする。

なおWindowsの場合は、.....続きは、Flash制作はWEB制作システム

【設定方法】

1. Google Chromeのアドレスバーに「chrome:plugins」と入れてEnterキーを押します。

2. プラグインページが開いたら右側にある[+]詳細をクリックします。

3.「Flash」から「場所:」の最後が「....続きは、Flash制作はWEB制作システム

以上です。
設定を元に戻すときは、上記で無効にした....続きは、Flash制作はWEB制作システム