読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Flash制作講座フラッシュ制作講習

FLASH制作からActionScriptによるFlashコンテンツ制作のためのフラッシュ制作講座

AS3.0外部イメージ画像サイズ変更-Flash

今回はswfファイルの外部に配置した画像ファイルを読み込み、
ステージに配置後に画像サイズ変更を行う記述についてです。


画像サイズの変更ならば"width"や"height"で指定できるのではないかと想像しやすいのですが、外部に配置された画像ファイルを読み込んだ場合、サイズ変更は画像イメージを読み込んでからでないと実行されないのです。


URLRequestでは『〜を読み込め』

のみなので、対象となる画像サイズの指定を記述しても、オブジェクトはサイズというプロパティを保持していないのですね。


そこでcontentLoaderInfoクラスを使用して、読み込みが完了した時点で、サイズ変更のメソッドを実行するような記述が必要になるのです。


【ActionScript3.0記述例】

var l_img:Loader = new Loader();
var url_img:URLRequest=new URLRequest("sample.jpg");
l_img.contentLoaderInfo.addEventListener(Event.COMPLETE, onComplete);
l_img.load(url_img);
function onComplete(event:Event):void {
l_img.x=0;
l_img.y=0;
l_img.width=200;
l_img.width=200;
stage.addChildAt(l_img,0);
}