読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Flash制作講座フラッシュ制作講習

FLASH制作からActionScriptによるFlashコンテンツ制作のためのフラッシュ制作講座

FlashCS4サイズ数値の上限

フラッシュCS4を軸に、読み込み画像サイズやステージ幅などの数値についてまとめてみました。


■FlashCS4のステージ縦横幅、オブジェクトのサイズ指定の上限と制限と限界値

2880pxまでです。それ以外は通常表示されなくなります。


■FlashCS4のフレーム数、レイヤー、LoadMovie、シンボル数の上限と制限と限界値

16000フレーム。レイヤー、Load Movie、シンボルの数も 16000 の限界をもっています


ActionScriptの制限と上限と限界値

アクションスクリプトloopメソッドなど = 200000オペレーションまで
クラッシュ回避のために制限されている

IntやRandomのようなメソッド機能 = 20億に制限
上のメソッドはメモリ占有が無いため


■FlashCS4で読み込み可能なファイルサイズ

こちらについては実は制限の明記が見当たりません。
おそらくSWF最大ファイルサイズの限界についてもAdobe社の説明を見る限り名言していないのです。


オーサリングマシン環境 (OS、搭載メモリ、CPU 等)で異なる為ですが、そういわれればそうですね。


2メガの画像をPhotoshopなどで処理できればなんとか読み込み可能かもしれませんが、10Mbyteの画像であればフリーズする可能性があります。


当然、オーサリングできない = 外部ファイルとして使用できない

という、任意的な前提になっているようです。


適切か否かは定かではありませんが、"常識的なファイルサイズ"が上限となるようです。