読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Flash制作講座フラッシュ制作講習

FLASH制作からActionScriptによるFlashコンテンツ制作のためのフラッシュ制作講座

AS3.0クラス(リンケージ)配置と参照

AS3.0クラス(リンケージ)配置と参照 | WEB制作システム-ホームページ制作・システム開発・SEO/SEM対策からWEBデザインまで
AS2.0まではリンケージといって、ライブラリに登録したオブジェクトがありましたが、AS3.0ではクラスという位置づけでライブラリに登録して呼び出しを行います。


今回は、ステージ上に"btsprite"というボタンオブジェクトを配置して、ボタン押下時にライブラリ内のクラスをステージに配置します。



spriteLというクラスを設定して、代入をしてmyspriteというMCを生成します。



x座標とy座標をそれぞれ100pxの位置に配置した場合の記述例です。



記事の続きはこちら ⇒ WEB制作システムズ-Flash制作