読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Flash制作講座フラッシュ制作講習

FLASH制作からActionScriptによるFlashコンテンツ制作のためのフラッシュ制作講座

GIFアニメーションとFlash

GIFアニメーション ⇔ flashの変換やコンバートについてまとめてみました。


動くGIFアニメーションとフラッシュの連携ですが、以外と簡単に双方向のコンバートが可能なようです。


まず、GIFアニメをフラッシュに取り込む場合は、読み込みをするか、ドラッグドロップで投げ入れると自動的にエンコードされ、GIFアニメーションが分解されてタイムラインに配置されます。


次にフラッシュの編集用ファイル、つまりflaファイルからのGIFアニメーションへの変換ですが、

書き出し ⇒ ムービーの書き出し

アニメーションGIFで書き出せば、swfファイルではなくflashでのアニメーションがGIF形式で保存可能です。


aviファイル同様、actionscriptや階層構造は書き出しできませんので、rootのタイムライン上でのシンプルなアニメーションのみになるようです。


ただし、外部ファイルとしてURLRequest(ActionScript3.0の場合)などでgifアニメを参照した場合には、アニメーションgifとしては読み込まれず、1フレームのみの静止画gifとなるので注意が必要だ。