読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Flash制作講座フラッシュ制作講習

FLASH制作からActionScriptによるFlashコンテンツ制作のためのフラッシュ制作講座

navigateToURL(getURL)クラス-Flash

ActionScript3.0のボタン押下した後に別リンクURLを表示させる、いわゆ るas2.0でいうところの”getURL”ボタンのみのアクションスクリプト3での 制作方法です。 addEventListenerについてや、ボタンアクションについては別エントリー がありますが、わかりや…

JavaScriptとAS3.0連携

今回はフラッシュコンテンツや外部asファイルパッケージ内のActionScriptとJavaScriptの連携、外部JavaScriptのメソード(関数)の呼び出しについて習得します。HTMLページやHTMLページのヘッダー内に読み込まれたJavaScriptは、『ExternalInterface.call』で…

loaderInfo.parametersでFlashVars

ActionScript2.0ではHTMLソースに記述された、<object>と<embed>タグにFlashVars記述があれば、ルートに変数が配置されていて簡単に参照できたと記憶していますが、AS3.0ではきちんとFlashVarsの受取記述で参照しないとエラーになります。AS3.0ではloaderI…

AS3.0クラスExternalInterface

AS3.0クラスExternalInterfaceExternalInterfaceクラスは外部 APIで、ActionScriptとFlash Playerコンテナ間の直接通信が可能なアプリケーションプログラミングインターフェイス。 コンテナの通信例として、JavaScriptを含むHTMLページや、Flash Playerが埋…

AS3.0コンストラクタとは

ActionScript3.0ではJavaなどのプログラミング言語と同じように、クラスの中にコンストラクタという関数が存在します。 コンストラクタとは、クラスの生成時に自動的にコールされるのですが、クラス名とASファイル名と同一であるため、混乱するかもしれませ…

AS3.0 Tweenerクラス導入

Papervisionとかでかなりactionscriptのクラスファイル、ライブラリというものが普及しているのでしょうか。 その一つであるTweenerクラスはGoogle Code(http://code.google.com/p/tweener/)に公開されているクラスで、今回Tweeter導入方法についてできる限…