読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Flash制作講座フラッシュ制作講習

FLASH制作からActionScriptによるFlashコンテンツ制作のためのフラッシュ制作講座

Flashゲーム-ドラゴンクエストモンスターパレード

ドラゴンクエスト モンスターパレード』のご紹介。

 

スクエアアニックスが運営する、ドラクエシリーズ初のブラウザゲーム

 

インターネット接続できる環境でYahooID(無料)あれば、Flashプレイヤー上で簡単に無料プレイ可能なおすすめFlashブラウザゲーム

 

2013年8月22日にβテスト開始、同年9月2日に正式サービス開始。

ドラゴンクエスト モンスターパレード (モンパレ) | SQUARE ENIX 公式サイト

http://www.dqmp.jp/

 

Google ChromeでFlashが表示されない不具合の対処方法

2013年夏、Google ChromeでのFlashコンテンツが表示されない。
表示されてもコマ落ちしたり、wmodeでの透過に不具合があったり、カーソルの動きがぎこちなかったり、オンラインのブラウザゲームでFlashを使用している場合、ログイン時の不具合や保存データがインポートできないなどの不具合が多発しているようだ。


原因はどうも、Google ChromeにデフォルトでAdobe Flash Playerプラグインが直接統合されていて、デフォルトで有効になっていることが原因であるようだ。


Google Chromeのアップデート時にFlashPlayerがpepflashplayer.dllが更新されデフォルトで有効になった場合、二つのFlashPlayerプラグインがインストールされていることによるコンフリクトが発生している。


回避方法としては、もともとインストールしてあるFlashPlayerプラグインを使用して、アップデート時に有効になる最新FlashPlayer(pepflashplayer.dll)が有効になってしまうので、以下のコマンドでプラグイン画面を開き詳細から、pepflashplayer.dllを無効にする。

なおWindowsの場合は、.....続きは、Flash制作はWEB制作システム

【設定方法】

1. Google Chromeのアドレスバーに「chrome:plugins」と入れてEnterキーを押します。

2. プラグインページが開いたら右側にある[+]詳細をクリックします。

3.「Flash」から「場所:」の最後が「....続きは、Flash制作はWEB制作システム

以上です。
設定を元に戻すときは、上記で無効にした....続きは、Flash制作はWEB制作システム

Flash横幅のみウィンドウ幅100%にする

 

Flashコンテンツ作成時に、高さを固定し、横幅のみウィンドウサイズに合わせ、横幅100%にしたい場合の記述。

タイムラインの1フレーム目に

stage.scaleMode =...

と記述して、swfムービーをHTMLに読み込む記述のwidth部分....

 

注意すべき点は、横幅を100%にしてもflashの背景画像が画面サイズよりも短い固定幅などである場合は意味がないので.... 詳しくは Flash制作のWEB制作システム

flashでswf背景を透明にするwmodeのパブリッシュ設定


flashでパブリッシュするswfファイルを、htmlページで表示させる時に、
背景を透明にしたい場合があります。


手動での HTML コードの編集は、
既存の HTML ページを編集するには、WMODE パラメータを HTML コードに追加します。
次のパラメータを OBJECT タグに追加します。

<param name="wmode" value="transparent">
次のパラメータを EMBED タグに追加します。
wmode="transparent"

ですが、Adobe Flashでのパブリッシュ設定では以下のように設定して、
書き出しを行います。


Flash でのパブリッシュ ⇒ 続きは Flash制作のWEB制作システム

fla保存形式の非圧縮XFLファイル

Flash Professional CS5では、ファイル保存形式に非圧縮XFLという拡張子の形式で保存可能になっています。


これは、これまでFlashコンテンツの編集をflaファイルやasファイルなどの外部ファイルのみで管理していたものを、細分化してDOMファイルとして個別に管理、編集することが可能になりました。

大規模なFlashコンテンツの制作では役立つようです。


詳細は以下、Adobeサイトよりの引用分に集約されています。


非圧縮 XFL ファイルの操作

Flash Professional CS5 からは、圧縮されていない XFL 形式で Flash ファイルを操作するように選択できます。非圧縮 XFL 形式を使用すると、Flash ファイルを構成する個別のパーツ(サブファイル)を表示できます。このようなパーツには次のものがあります。

Flash ファイル全体について記述する 1 つの XML ファイル。

各ライブラリシンボルを記述するための個別の XML ファイル。

パブリッシュ設定やモバイル設定などを含む追加の XML ファイル。

Flash ファイルで使用される外部アセット(ビットマップ ファイルなど)を含むフォルダー。

非圧縮 XFL 形式で操作することによって、Flash ファイルの各パーツを、...


続きは ⇒ Flash制作のWEB制作システム

swfファイルの周りの点線を消す方法

FlashコンテンツをHTMLページに配置した場合、Firefoxではフォーカスされた場合、点線で囲われてしまいます。

背景色を濃いカラーで指定したHTMLページの場合、flashの周りの点線がかなり目立ちます。

背景色が濃い場合ですが点線は目立つので、点線を消します。

方法としてはswfファイルを読み込んでいるタグに...


続きは Flash制作のWEB制作システム

ActionScript3.0ボタンのクリック後に別リンクURLを表示

ActionScript3.0のボタン押下した後に別リンクURLを表示させる、いわゆるas2.0でいうところの"getURL"ボタンのみのアクションスクリプト3での制作方法です。

addEventListenerについてや、ボタンアクションについては別エントリーがありますが、わかりやすくするため、単独のボタンエントリーをします。



まず、タイムライン上に以下の記述をして、MC名を付けるだけです。stage指定の場合はマウス押下したタイミングでイベントがスタートします。

AS3.0ではgetURLの代わりに navigateToURL(url); が使用されています。



MC名.addEventListener(MouseEvent.MOUSE_DOWN, DownFunc);....


MC名.addEventListener(MouseEvent.MOUSE_DOWN, DownFunc);//mcにイベントリスナーを設定

function DownFunc(event:MouseEvent){
var url:URLRequest = new URLRequest(“index.html”);
navigateToURL(url,”_self”);
trace(“マウス押下”);
};

また、ムービー終了後に別のHTMLページを表示させる場合はEventを利用します。....


続きは
Flash制作のWEB制作システム